【報告】2017年度第4回 もりメイトキッズ開催

 

   大学生挨拶  大学生ボランティアによるアイスブレイクの様子

 

◆日にち:2017年11月19日(日)     

◆参加人数:32名(子供(中学生含)16名) スタッフ:17名 大学生:7名  

◆主なプログラム:森林整備・竹切り・ 植樹(スーパー松)

ほうば奥整備 傾斜整備 全体 「冒険の森」整備の様子

秋にしては寒い朝を迎えましたが、晴天の中、元気のよいキッズが集まってくれました。「みんなの力で遊べる冒険の森をつくろう」のキャッチフレーズのもと、今年一年、一生懸命汗を流して子ども達は頑張ってくれました。スタッフはその思いに応えよう、冒険の森にするために何か形に見えるようにするにはどのような物が必要かなど、話し合いを重ねてきました。“来年も引き続いて森林整備を行い、遊べる冒険の森に近付けて仕上げていくこと”に方向がきまり、今回はすべり台の準備をする事にしました。まずは高学年がすべり台にするための竹を切り出し、他の学年はすべり台になりそうな傾斜を選んで、雑木を除伐してきれいにしました。まだまだ形になってはいませんが、来年はここにすべり台を作るんだと、期待を膨らませることができました。また、前回まで整備してきた広場に、みんなが作業している間に、スタッフがターザンロープを設置しました。子ども達や、大人も童心に返って楽しそうにロープに乗って揺られていました。

ターザンロープ3 ターザンロープで楽しむ子供たち

 

今年は、みんなで冒険の森へ行くための道を切り開いたり、広場の整備をしたりなど、まず、森へ入る事をめざしてきました。これが来年は、夢のあるみんなで楽しめる冒険の森になればいいな、と思います。

午後はマツタケが生えることを願って、スーパー松の植樹を行いました。昨年植えたスーパー松が何箇所か枯れていたので、その植え替えと、事前にスタッフが選んで準備した箇所に植樹を行いました。今後、少しずつマツタケの生える森になるよう、整備をする必要があるのではと思っています。

植樹 植樹2 スーパー松植樹の様子

 

キッズでは、毎回参加している保護者の方に料理と机、椅子等の設営をお願いしてます。いつも快く協力して下さり、スタッフ一同感謝しています。もりメイトキッズは、参加してくださる家族と大学生を含むスタッフで成り立っています。今後も、みんなで支え合って築き上げていくこの素敵な関係を保っていけるよう、努力してきたいと思います。スタッフのみなさんおつかれさまでした。来年度もよろしくお願いします。

(報告:環研部会長 佐々木 綾子)

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

Powered by WordPress. Designed by WooThemes