Tag Archives | 虫

ぎふちょう4

【報告】「情報労連ひろしま協議会」主催 「ギフチョウが飛来する森づくり」  in 遊学の森 森林公園

 青空の下、たくさんの参加者が集いました 昨年に引き続き、5月20日(土)「情報労連ひろしま協議会・NTT労組広島県グループ連絡会」による『春の女神:ギフチョウが飛来する森づくり』のイベントを実施しました。幼児・小学生か […]

Continue Reading
今月のひと枝(201704)

【ひと枝】春を告げる木の花 たち

春を告げる木の花 たち シロモジ(白文字)・ウリカエデ(瓜楓)・クロモジ(黒文字)<左から>   ▼ツバメが巣作りを始め、田んぼからはカエルの声。花の蜜を求めてブンブンと羽音を立てるハチ達。活気に満ちた春の 〝 […]

Continue Reading
オオムラサキ

【報告】オオムラサキを育てるための竹林整備 指導 in 三原市旧南方小学校

平成22年から広島市昆虫館の坂本学芸員の要請により三原市旧南方小学校(平成28年4月、周辺の3校が統合され本郷西に名称変更)の6年生の授業に関わってきた。小学校周辺に多くのエノキが自生し国蝶のオオムラサキが生息している。 […]

Continue Reading
イロハモミジ

【今月のひと枝】イロハモミジ(以呂波紅葉)<ムクロジ科・カエデ属>  絵・文章:原田澄

本州(福島県以南)、四国、九州に自生する落葉高木。別名、「イロハカエデ」「タカオモミジ」。全国各地で植栽され、園芸種が多い。葉は対生に付き5~7つに深く裂け、縁には不規則なギザギザの重鋸歯がある。葉の長さは4~7㌢の手の […]

Continue Reading

Powered by WordPress. Designed by WooThemes