Tag Archives | 由来

イロハモミジ

【今月のひと枝】イロハモミジ(以呂波紅葉)<ムクロジ科・カエデ属>  絵・文章:原田澄

本州(福島県以南)、四国、九州に自生する落葉高木。別名、「イロハカエデ」「タカオモミジ」。全国各地で植栽され、園芸種が多い。葉は対生に付き5~7つに深く裂け、縁には不規則なギザギザの重鋸歯がある。葉の長さは4~7㌢の手の […]

Continue Reading

Powered by WordPress. Designed by WooThemes